2023年1月28日(土)和楽器体験

プロと一緒に!和楽器体験

日本の弦楽器に触れてみませんか?

琵琶または三味線の演奏を体験していただきます。どちらも楽器を膝にのせて、「バチ」を右手に持って弾きますが、音色は異なります。どちらの楽器を弾いてみたいですか?
選んだ楽器の体験をした後は、全員でホールに集まり、一緒に音を出してみましょう!箏の音も加わって、最終的にどんな音楽になるでしょうか。

▶▶イベントチラシ

日時・料金

2023年1月28日(土)参加費無料!

共催:(一財)地域創造

応募方法

メール、ファックス、またはチラシ持参にてお申し込みください。
12月22日 定員に達しました

▶▶メールでのお問い合わせはコチラ
▶▶イベントチラシ
FAX 0495-34-0661

タイムスケジュール

午前の部

10:00~10:10 受付
10:15~11:15 ワークショップ
11:20~11:40 成果発表&講師演奏

午後の部

13:30~13:40 受付
13:45~14:45 ワークショップ
14:50~15:10 成果発表&講師演奏

講師

琵琶 藤高りえ子


神奈川県逗子市出身。筑前琵琶奏者。
琵琶の古典曲は演奏しながら昔のことばで語るのですが、現代の皆さんにわかりやすく楽しく聴いていただけるよう、現代のことばを使った作品を創ることに力を入れています。また、他の楽器と合奏する曲を演奏したり、書道や生け花、ダンスなどと一緒にパフォーマンスするなど、琵琶の可能性を広げる活動をしています。

メッセージ

和楽器の中でも、琵琶は、楽器を見たり音色を身近で聴いたりするチャンスが少ないと思います。ましてや琵琶を弾くことができる機会は、めったにないのではないでしょうか。弾くのが難しそうとよく言われますが、そんなことはありません。気軽に琵琶を触っていただき、その独特な音を出すことを楽しんでもらいたいです。

三味線 蓑田弘大


東京生まれ。三味線演奏者、作編曲家。
歌舞伎音楽の古典長唄から現代作品の演奏や他ジャンルとのコラボレーションなど、型にとらわれないスタイル活動するほか、海外での公演にも多数出演し、日本の文化を発信しています。
また舞台、映画、テレビ、ラジオ、ゲーム等の音楽の作曲・編曲や収録なども手がけるとともに、大学や東京、新潟、仙台の教室では後進の育成にも力を入れています。

メッセージ

三味線に色んな種類があるのは知ってますか?三味線のルーツは、沖縄の三線(さんしん)だと言われており、現在でも歌舞伎の音楽、各地に伝わる民謡、人形浄瑠璃の伴奏、箏や尺八との合奏などいろいろな場面で活躍している大人気の楽器!3本の絃を、右手で弾き、左手でおさえて音をつくっていきます。誰でも簡単に音を出せるので、一緒に弾いてみましょう!

三味線 石田真奈美


千葉県柏市出身。
幼い頃より祖母に箏と三絃(さんげん)を習い始め、のちに著名な演奏家で指導者でもある深海さとみ氏に学びました。
東京藝術大学邦楽科の卒業時にアカンサス音楽賞を受賞し、皇族の御前(ごぜん)で演奏をつとめたこともあります。コンクールでの入賞も多く、2018年第69回NHK紅白歌合戦ほか、TV・ラジオにも多数出演しています。
現在、箏と三絃の音色や魅力で心に響く音楽を届けたいと活動しています。

メッセージ

今回私は皆さんの楽器体験サポートをした後、最後の全員演奏では、箏で共演させていただきます。
ピアノの楽譜が読めなくても、楽器を今まで何もやったことがなくても、「やってみたい!」の気持ちがあれば充分です!私もどんな方々とお会いできるのかとても楽しみです!
この機会に、琵琶や三味線に楽しくトライしてみませんか?

2022年6月9日
このページの先頭へ戻る